『みんなでアルビBBを応援しよう!!』

国際ロータリー第2560地区 社会奉仕活動地区補助金対象事業
長岡市内ロータリークラブ共同事業
来季から、長岡市はアルビBBのホームタウンです!!
『みんなでアルビBBを応援しよう!!』

2020年2月7日(日)に、長岡市内ロータリークラブ(長岡RC・長岡東RC・栃尾RC・長岡西RC)合同の社会奉仕活動として、国際ロータリー第2560地区の地区補助金を活用し、長岡市の「アオーレ長岡」をホームアリーナ(本拠地)にすることになった、新潟アルビレックスBB(男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」に所属)の試合に、長岡市内の子どもたちとその保護者、あわせて50人を招待しました。

長岡市内のロータリークラブは、長岡市の新『長岡版総合戦略』の具体策のひとつである「新潟アルビレックスBBと市民協働によるまちづくり」に協力し、これからの長岡市を担う子どもたちに長岡市初のプロバスケットボールの試合を観戦してもらうことによって、郷土に対する愛着の醸成と、自身の将来像を考えてもらうきっかけとなる事業として実施しました。

この事業には、「国際ロータリー第2560地区」のほか、「長岡市」様、「長岡市教育委員会」様、「(公財)長岡市スポーツ協会」様、「新潟アルビBB」様、「NPO法人ながおか未来創造ネットワーク」様、「にいがた子育て応援団トキっ子くらぶ」様ほかの皆様から、ご協力をいただきました。

この事業では、3歳から小学校高学年程度までの子どもたちが、スポーツにおけるプロフェッショナルな世界を、本当に間近で観戦することができました。お帰りの際には、多くの子どもたちと保護者の方々から御礼のお言葉を頂戴しました。

「アルビBBを応援しよう!!」の記事(2016年2月9日 新潟日報 朝刊)

 

160207-flyer-151125