「フードバンクながおか」設立を支援

当クラブは、「フードバンクながおか」の設立を支援しました。

当クラブは、2020-21年度における社会奉仕活動(地域の宝である子どもたちを対象としたもの)として、当初(2020年秋時点)、市内の各所で活動している「子ども食堂」の支援活動を計画しておりましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大により困窮する家庭への支援の必要性に鑑み、「フードバンクながおか」(前身は、「特定非営利活動法人フードバンクにいがた」長岡センター)の設立を支援する事業に、2021年初めにおいて計画変更いたしました。

計画変更に至るまでの間、クラブ社会奉仕委員会は関係者との面談や関係先への視察訪問を重ね、また、クラブの例会を通じて、「子ども食堂」(特に、長岡市内においては、単に事情のある家庭の子どもの孤食を無くす活動だけでなく、老若男女などを問わず地域住民の地域活動の拠点としての役割や理念をもつ「みんな食堂」や「地域食堂」といったところになっている)についての現状ならびに支援状況を長岡市教育委員会からご説明いただいたり、フードバンクの関係者から「フードバンク」の理念や「フードドライブ」についてのご説明をいただきました。

事業そのものは、地元のケーブルテレビ局「(株)エヌ・シィ・ティ」様のご協力のもとで、2020年4月の「フードバンクながおか」の設立についての紹介番組の制作し、その番組映像(版権)をDVDとして「フードバンクながおか」様に譲渡しました。

それに先立ち、2020年3月17日にアオーレ長岡で開催された「フードバンクながおか設立集会」に参画しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

210325_新潟日報_電子版
210327_NCT_Facebookページ
210331_FBながおか_Facebookページ